最新遺伝子検査キット比較2020 今、一番ピッタリのキットはコレだ!

運営者情報

運営者情報

このサイトを立ち上げた理由

「ついに遺伝子検査が簡単にうけられる時代がきたか!」と最近思っています。大学時代は、「分子系統学」という学問を先行し、最近よく聞く「PCR」とかバンバンやってました。
社会人になり、世間の人たちが遺伝子やDNAなどに関して、また、(遺伝的な)進化について多くの誤解を持っているように感じています。

 

例えば、「遺伝子はどこにあるか?」といったような質問に答えられる人はいるでしょうか?
これがわかると、「綿棒をゴリゴリやっただけで、遺伝子が採取できる」理由が理解できると思います。

 

 

他にも、「日本人の死亡原因の1位はがんですが、なぜがんがこれほど多いのか?」というような問題にもこたえられるでしょうか?
明治時代には、がんはそれほど数が多くなかったんです(このあたりのデータがわかりやすいです)。これがわかるとがんが遺伝的な立場からすると、なぜ厄介な病気なのかわかると思います。

 

そんなこんなの話をしながら、遺伝子検査キットを紹介したいと思います。

 

私について

年齢44歳、2子の父。
大学時代は、某帝大にて分子系統学を学ぶ。
どちらかというと負け組人生かな?今のところ( ´艸`)

 

連絡先

連絡先は、こちらへ
mail:info@blog-server.net

トップへ戻る