最新遺伝子検査キット比較2020 今、一番ピッタリのキットはコレだ!

遺伝子ってなに?基本を理解しましょう

遺伝子ってなに?基本を理解しましょう

遺伝子はみなさんの体の中にある設計図のようなものです。これは、一生変わることはありません
その設計図にはさまざまな情報が含まれています。
さらに、みなさんの持っている遺伝子(設計図)の半分が子供へと受け継がれるのです
髪の毛が天然パーマであったり、血液型がB型でようなことは、遺伝によるものです。
あなたが、女性であったり男性であることも遺伝です。
これは、どんなに努力をしてもかわることはありません
遺伝と獲得形質の説明図
一方で、みなさんは生まれてきてからいろいろな経験をしたと思います。例えば陸上部に入部してマラソンに専念したとか美術部に入って絵をいっぱい描いたなどです。
もし、あなたが何もしなければ、長い距離をはしったり、絵を書けたりはできないはずです。こういったことを「獲得形質」といいます。
これは、あなたが努力によって身に付けた財産です。しかし、この獲得形質は子供に遺伝することはありません
あなたの子供がフルマラソンを走れるようになったり、絵を上手に描けるようになるためには、それなりの努力をしなければならないのです。

 

遺伝子検査キットで調ることができるのは、あなたの遺伝子(設計図)にあたる部分です
あなたが生まれてから身に付けた能力は調べることはできません。

 

 

遺伝子検査キットは何を調べるの?

遺伝子検査キットはあなたの遺伝子の「型」を調べます

遺伝子は、みなさんの設計図の部品がコードされている場所を言います。その遺伝子の型は何種類かある場合があります。
例えば、β3-アドレナリン受容体遺伝子というものがあります。
「β3-アドレナリン受容体遺伝子」と聞くとすごく難しい感じがしますが、すごく簡単にいうと「体の脂肪をとりだしてエネルギーに変える」部品を作る遺伝子です。つまり、「β3-アドレナリン受容体遺伝子」はやせやすい、やせにくいを決める遺伝子です。

 

「β3-アドレナリン受容体遺伝子」にはいくつかの型があることが知られています。その型の違いによって1日に必要とするカロリーの量が200kcal違うと言われています。200kcalはウォーキングで言うと40〜50分くらい、おにぎり1個分くらいです。

 

1日に必要とするカロリーが少ないと、太りやすくなります。逆に、1日に必要とするカロリーが多いと痩せやすい体質です。

 

遺伝子の種類によって、「やせやすい人」と「やせにくい人」が決まっています
遺伝子検査キットを使ってこの「型」をしらることで、あなたが、「やせやすい体質」か「やせにくい体質」かを知ることができます。

 

もし、太りやすい体質の場合は、1日あたりの摂取カロリーを減らしたり、運動をしたりして、カロリーを消費する必要があります。

 

遺伝子検査キットの注意点

あなたが、遺伝子検査をうけて、「がんになりやすい」とでても必ずしも「がんになっている」わけではありません。
あくまでもわかるのは、あなたの体の設計図です。あなたの体の設計図をみて、
他の人より太りやすい体質だから気を付けなければいけないな」とか
知的好奇心が強いから、今後に生かそう」などと活用することが主な目的です。

 

 

遺伝子検査キットで調べられることは

遺伝子検査キットで調べられる項目は、多いものでは300項目をこえます。
主だったものを挙げると次のようなものです。

疾病系・体質系

がん、消化器、泌尿器、循環器などの体の各部位での病気のなりやすさや体格や代謝、食習慣などの体質を調べたい

 

自己分析系

アルコール依存性や喫煙量、調和性、記憶力、ストレスなど性格や才能を分析するもの

 

ルーツを探る

あなたの母方または父方の祖先がどのような人たちかがわかる。

 

まだまだいろいろありますが、これらが主なものです。

トップへ戻る